理想の体型を目指して|ダイエット方法や病院のダイエット外来まで

お腹

目標設定のコツ

ドクター

ダイエット外来で病院を訪れる人の中には、過去にダイエットで失敗した経験を持っていることが多いです。その原因の一つに、目標設定がうまくできていないということが挙げられます。よくみられるのが、2か月で10kg痩せるなど、短期間での無理な目標設定をしているパターンです。ダイエットに失敗する人は、短期間で高い目標を設定しすぎたために、無理な食事制限などをしてダイエットが辛いと感じてしまうという傾向があります。それを防ぐためにも、ダイエットの目標設定は、長期間で設定することをおすすめします。半年や1年ぐらい長めに設定すると、身体への負担も少なく、健康的に痩せることができます。そして、目標をクリアできそうな数値に設定することも大切です。少し低めに設定しているとクリアしやすくなり、達成感を感じることができます。これを積み重ねていき、最終的に目標体重までダイエットが継続できるという効果が期待できます。最初から大きな目標を設定するのではなく、1年後には10kg減量したいから、1か月ごとに1kg弱の減量を目標にしよう、という風に設定すると良いでしょう。長期間で、達成できそうなラインで目標を設定することが大切です。

どうしても短期間で痩せたいという場合は、無理してダイエットをしようとする人が多いですが、これはとても危険です。無理な食事制限により、体調不良を引き起こしたり、女性の場合は生理不順になったりすることもあります。身体への負担がとても大きいため、痩せることができても健康的とは言えません。それを防ぐために、長期でダイエットの目標を設定する、もしくは病院で痩身施術を受けるようにしましょう。痩身施術でしたら、短期間で痩せられることができます。身体のラインをきれいにだすことも可能です。理想の体型に近づくことができる痩身施術はいろいろな種類がありますので、まずは病院でどのような施術が受けられるかを調べてみましょう。まずは長期での目標を設定してダイエットに挑戦してみると、ダイエット成功に近づくことができます。それでも思い通りに痩せられないというときには、痩身施術という選択肢もあります。病院からのサポートを受けつつダイエットに挑戦するということもできるので、自分に合った方法を見つけましょう。