理想の体型を目指して|ダイエット方法や病院のダイエット外来まで

お腹

ダイエット法と効果

看護師

ダイエットには食事に重点を置いたものや運動を中心としたものなど、様々な種類があります。病院を訪れるダイエット経験者は、これまでに何種類ものダイエットを試したという方が多くみられます。最近ではインターネットで情報も共有できるので、いろいろなダイエット法を試す人が増えています。たくさん種類があるダイエットですが、それぞれどのような効果があるのでしょうか。人気が高いダイエットは、ファスティングと呼ばれるいわゆるプチ断食のダイエット方法です。このダイエット方法は、短期間で痩せられると話題で、すぐに効果が出るところが人気の理由と言えます。断食することで体内環境がリセットされるので、デトックス効果も期待できます。しかし、ファスティングで注意しなければならないのがリバウンドです。ファスティングで痩せることができても、その後の食事に気を付けなければすぐに体重が戻ってしまいます。場合によっては、ダイエット前より太ってしまうこともあります。ファスティングをやった後は、消化のいいもの・低カロリーなものを選んで食べるようにしましょう。食べられなかったことによる反動で高カロリーなものを食べてしまうと、すべて吸収されてしまう恐れがあります。ファスティング後におすすめの食べ物などもインターネット上で紹介されていますので、参考にしてみると良いでしょう。

食事ではなく、ウォーキングやジョギングによる運動でダイエットをする人も多くみられます。デスクワークや車・電車などを利用しているために歩くことも少ない、という方は健康面でもとてもいいです。適度な運動は気持ちもリフレッシュされるし、心地よい汗をかくことができます。しかし、普段運動していない人が急に激しい運動をすると、怪我をしてしまう可能性があります。怪我をしたことにより、病院で運動を制限されてしまうこともあります。運動前にはストレッチをして筋肉をほぐしたり、少しウォーキングをしてからジョギングを始めるなどの工夫をすると良いでしょう。

食事制限や運動をせずに短期間で楽に痩せたいという方は、病院で痩身施術を受けるという方法があります。無理な食事制限で体調を崩すことも、運動で怪我をする心配もありません。実際に病院で痩身施術を受ける人は、今までに様々なダイエットに挑戦して挫折したという経験を持っていることが多いです。自分でのダイエットを試してみて、それでも痩せることが難しい場合には痩身施術を受けてみましょう。